こんにゃくスクラブの特徴や原料

こんにゃくスクラブ

今まで毛穴のお手入れに使用されてきたスクラブクリームなどは、ポリエチレン系のスクラブが使用されていることが多かったため、環境に良くないと使用をやめた経験をお持ちの女性は少なくありません。

 

そんな中、最近ではこんにゃくスクラブと呼ばれるこんにゃく属の植物の球茎や根を原料として、抽出される非イオン性の天然高分子「グルコマンナン」を利用して作られている天然物かつ角のない球体の特徴を活かして開発されています。

 

毛穴に詰まった皮脂などがこのこんにゃくスクラブに吸着して肌の古い角質なども負担をかけずに剥がすことが出来るので、ツルツルの美肌を手に入れる使用用途として利用する女性が増えてきているのです。

 

毛穴対策のクレンジング・洗顔で活躍

販売されている製品の中には、こんにゃくスクラブが含まれているクレンジングクリームなども販売されていますので、メイク汚れなども毛穴の中からスクラブがしっかりかき出し、皮脂とメイク汚れが残らないようにしっかりお手入れすることが出来るメリットがあります。

 

ゆっくり優しくマッサージするようにすると肌の血行が良くなる作用もありますので、ハリとツヤのある綺麗な肌を手に入れることができます。
またクレンジング後も肌がしっとりするので乾燥しにくい特徴もあります。

 

こんにゃくスクラブが敏感な肌にも使いやすい理由とは?

敏感肌の人は肌に付けるものによってはトラブルを引き起こしてしまいますが、こんにゃくスクラブは問題なく使うことができます。
こんにゃくスクラブが敏感肌の人でも使いやすい理由は、通常スクラブというと肌に刺激が強いというイメージがあるのですが、こんにゃく由来のスクラブとなっています。

 

食べるこんにゃくを想像するとわかりやすいように柔らかいのが特徴で赤ちゃん用のスポンジにも採用されている肌への優しさを持っています。

 

水分を吸ったこんにゃくスクラブはその柔らかさで肌の不要な角質などを「削る」のではなく、汚れを「吸着」していきます。

 

吸着した汚れは剥がれ落ちて行き小さくなり、また綺麗になったこんにゃくスクラブが新たな汚れを吸着していくという仕組みになっています。

 

肌に保湿を与える作用もありますので、毛穴に入ったこんにゃくスクラブが肌に潤いを与えて柔らかくし、汚れを吸着しやすくします。
肌をしっかりと保湿しながら負担が少ないというのが特徴のため、毎日使っても大丈夫だと言われています。

 

こんにゃく由来のスクラブ配合リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジング

 

配合されているスクラブが、こんにゃく由来のスクラブなので、毛穴の奥の汚れも潤いを与えながら優しく落とします。
古い角質も無理なく吸着して落とすので、肌のトーンも明るくなります。

 

さらにリ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングには、毛穴のトラブルに作用する4種類の成分が配合されています。

 

肌の汚れをしっかり落とすので、洗顔後に使う化粧品の吸収力が高まったという人が少なくありません。

 

洗浄力の強いクレンジング剤を使うと、洗顔後の肌がつっぱるという人は多いです。しかし、リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは、保湿成分でクレンジングするので、洗い上がりのつっぱり感がないのです。

 

クレンジングしながら保湿できるので、乾燥に悩む多くの女性が愛用しています。オンラインカウンセリングもあり、アフターケア体制が万全なのも、人気の理由です。

 

リ・ダーマラボ・モイストゲルクレンジング公式サイトへ

 

>>モイストゲルクレンジングをチェック!TOPページへ