W洗顔不要クレンジングのメリットと良さを感じやすい肌質とは?

W洗顔不要クレンジング

メイクを落とすにはクレンジングが必要ですが、たいていの方はクレンジング後に再び洗顔料で洗うW洗顔をしていることが多いです。しかし、W洗顔は2回に渡って肌を洗うことになりますので、やり方によっては肌を傷付けてしまう恐れもあります。

 

これらを防ぐためには、W洗顔不要のクレンジングを行うのがおすすめです。

 

W洗顔不要の洗顔のメリット

W洗顔不要の洗顔のメリットは、メイク落としも肌の汚れ落としも1回で済ませられるため、肌を傷付けることがないということに加えて、水ですすぐのも一回で終わらせることができますので、乾燥も防げるということです。

 

乾燥肌や敏感肌はW洗顔をお休みすることもポイント

W洗顔不要の洗顔方法におすすめの肌質の方は、乾燥肌や敏感肌の方だと言えます。

 

乾燥肌の方は洗顔時に水を使用することによって肌が余計に乾燥してしまうわけですから、なるべく1回の洗顔で終わらせることができれば肌を乾燥から守れますし、敏感肌の方も洗顔料の成分によっては肌がピリピリすることがありますので、W洗顔不要のクレンジングを行えば肌が敏感になることを防げます。

 

ですから、これらの肌質の方にとっては、W洗顔不要の洗顔を行うことはメリットが大きいと言えるでしょう。しかも、洗顔の手間も省けますからおすすめです。

 

W洗顔不要クレンジングのクレンジング力、メイク落ちの評判

クレンジングの後は、洗顔をするのが当たり前。そうしないと洗った気がしなくて、気持ちが悪い。そう思っていませんか?そもそも、なぜW洗顔が必要かというと、クレンジングは「メイク汚れだけを落とすこと」を目的に作られています。

 

特に、日焼け止めや化粧下地など、しっかりと肌に密着するメイク成分は、洗顔料だけではしっかり落とすことができません。

 

一方洗顔は、「古い角質や、肌についた埃を落とす」役割があります。

 

メイク落としには基本的にこの役割がついていないため、W洗顔が必要になります。

 

W洗顔不要は、この二つの機能を両方兼ね備えているということになります。とはいえ、本当にちゃんと一本で落としてくれるか不安ですよね。

 

有名なW洗顔不要クレンジングのメイク落ちの評判では

そこで、W洗顔不要で有名なシュウウエムラの「アルティム8 スブリム ビューティ クレンジング オイル 」のメイク落ちの評判を解説します。

 

メイク落ちに関しては、「W洗顔しなくても、ちゃんと落ちるので優秀」という意見が多いです。また、「肌がゴワゴワしない、なめらかにするんと落ちる」というのも魅力の一つです。

 

ただ、「冬の時期だと若干つっぱり感が気になる」、という意見もあります。

 

気になる方は、ジェルやバーム状のものも出ているので、そちらをおすすめします。
W洗顔不要のクレンジングはしっかり落ちて、洗顔を2回行うという手間も省けます。気になった方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのW洗顔不要クレンジング

 

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは、毛穴ケア、洗浄力、エイジングケアの三拍子がそろったクレンジング剤です。

 

日本では、毛穴の悩みを抱えている女性が少なくありません。
こんにゃく由来のスクラブが、肌に潤いを与えつつ、古い角質や毛穴の奥の汚れを吸着します。

 

保湿成分だけで皮脂汚れやメイク汚れを落とすので、洗い上がりがしっとりとしています。
W洗顔の必要もなく、手が濡れていても使えるので、お風呂に入った時に手早くメイクを落とすことができます。

 

>>モイストゲルクレンジングをチェック!TOPページへ

 

リ・ダーマラボ・モイストゲルクレンジング公式サイトへ